ゆっきゅん自主レーベル「GUILTY KYUN RECORDS」を設立し、セルフプロデュースのソロ活動「DIVA Project」を始動!


ゆっきゅんが、誕生日の5月26日にセルフプロデュースのソロ活動・DIVA Projectを開始。5月30日に「DIVA ME」「片想いフラペチーノ」の2曲を自主レーベルGUILTY KYUN RECORDSから配信リリースする。


「DIVA ME」は「DIVA ME」「DIVA YOU」という中毒性のあるフレーズがクセになるダンスチューン。電影と少年CQの楽曲「Bubble Ballet」を手がけた幕須介人が作編曲を担当し、ゆっきゅん自身が作詞を手がけた。一方の「片想いフラペチーノ」はソロイベントなどですでに披露されていたキュートなラブソングで、作詞をゆっきゅんと増田ぴろよ、作編曲をteoremaaが担当。ゆっきゅんの公式通販サイトでは「DIVA ME」のシングルCDも発売される予定だ。


またリリース日の5月30日には生誕イベント「バラ色会議」が配信される。このイベントではDIVA Projectのライブが行われるとともにDIVA Project準備の舞台裏などが語られる予定で、「DIVA ME」のミュージックビデオも公開される。ゆっきゅん自身が監督し、「自分なりのDIVAを表現した」というMVでは、ジャケットやアーティスト写真の撮影も担当した写真家の須藤絢乃がビデオグラファーを務めている。

「バラ色会議」のチケットはこちらより


ゆっきゅんはDIVA Projectについて「DIVAが好きすぎてDIVAになることにしました。5/26に26歳になってわかりました、今までの人生26年間がDIVA Projectの構想期間だったことが」とコメント。「自分のままで個人として生きることを楽しく美しく面白く肯定しにきました。ここから、自己実現の全国大会が始まります」と意気込みをコメントしている。


サブスクリプションサービス/DLはこちらより。

3回の閲覧0件のコメント